February 01, 2008

Creative by Yokohama Design Workshop | 2007 Feb-Mar

癒しの音響新技術でデザインしよう

PDF版の案内はこちらをクリック (130K)

「クリエイティブシティ」ヨコハマらしいイノベーティブなデザインでこれからのライフスタイルを創造する新たなプロダクトをつくる、Creative by Yokohamaプロジェクト。
今までIT分野を中心にデザインによるカッティングエッジなプロダクトの提案をワークショップ形式で続けてきました。

UMPC04_s.jpg supper_people_in_tide.jpg
【左】2006年ワークショップ成果 「UMPC by Crispin Jones」 【右】2007年ワークショップ成果 「Supper」Audio for PC & Potable Audio デザイン=倉本仁

今回のワークショップも大きな可能性を持ったとある素材が登場します。
とある素材とは振動スピーカー。音を音響としてだけではなく振動で伝えるスピーカーユニットです。その振動力は既に痛み治療や末期療養の現場において、苦しさの緩和と癒しを与えてくれるという主観評価が積み重なっており、癒しを必要とする現代において様々な可能性をもたらしてくれるものと思います。
その可能性から生まれるプロダクトをデザインとして今回のワークショップでは一緒にもんで行きます。ワークショップの成果案をもとに評価会でセレクトしたプロダクトは即座にワーキングサンプルとして仕上げ、Creative by Yokohama としてマーケットの開発に臨んでゆきます。

参加者が生み出すデザインがここでイノベーションを起こします。
これはという方はぜひとも御参加ください。

◇ 開催日時と内容

● ワークショップ
2月23日(土曜日)13:00-18:00 (要事前参加申し込み)
1)振動ユニットの開発者である株式会社田口製作所の田口和典氏とワークショップファシリテーターによるガイダンス
2)振動ユニットによる用いることのデザインの可能性とかたちとしてのデザインを協議します
★ 評価ゲスト = トリコデザアイン研究所 主宰 佐伯仁 (2月23日 出席)
☆ ものづくりのためのデザインに積極的に参加できる方を対象としています
● 提案デザイン評価会 3月1日(土曜日) 14:00-18:00
● ワーキングデザイン発表会 3月23日(日)から26日(水):予定
◇ 会費=無料

◇ 主催 Creative by Yokohama プロジェクト(株式会社タグチ、株式会社田口製作所、リードサウンド株式会社、有限会社クールステーツ・コミュニケーションズ研究所)

◇ 会場 ヨコハマ創造拠点ZAIM 横浜市中区日本大通34
会場URL= http://za-im.jp/
京浜東北線・横浜地下鉄「関内」駅徒歩5分:みなとみらい線(東横線)「日本大通り」駅徒歩3分

● 参加方法
以下の5点を記して以下の申し込み先に電子メールもしくはFAXにてお申し込みください

1: お名前 チーム・ユニットの方はチーム名も表記してください
2: お勤め先・お仕事の内容(ワークショップ開催時の参考にしか用いません)
3: 御連絡先メールアドレス
4: 御連絡先電話番号
5: WEBサイトなど自己紹介があればお知らせください

◇ 参加申し込み・問い合わせ先
Mede by Yokohama 事務局(Yイノベーションセンター)
電子メールyokohama@creativecluster.jp
電話 050-2404-3359
URL: http://innovation.creativecluster.jp/


クリエイティブシティヨコハマ基本シンボル(横浜市)

◇ Creative by Yokohama は横浜市の創造都市横浜推進事業として実施しています