September 17, 2007

田中 陽明

たなか はるあき Co-Lab 企画運営代表 春蒔プロジェクト株式会社代表取締役
クリエイティブディレクター・建築家

1970年生まれ。武蔵野美術大学建築学科卒業後、株式会社大林組設計本部に勤務。
後、慶應義塾大学大学院政策メディア研究科でメディアアートを専攻。同院にて建築、音楽、メディア表現を専門とするメンバーによりメディアアートユニットflowを結成する。
「時間旅行展」/日本科学未来館、『nIALL Project / 帯広』/DEMETER、「dot.jp」ニューヨーク近代美術館など国内外の様々な美術、科学展に出展しアートピースを制作すると同時に、社会や都市問題を考える場を意識的にアートの領域で創造/問題提起し、それを建築やデザインの領域で解決し実社会に落とし込むという方法論で活動をしている。
2003年、クリエイター専用の集合型レンタルスタジオ&デザインシンクタンク『co-lab』を森ビルと共同でプロデュース、その後自社で事業化し、企画運営代表を務めている(http://co-lab.jp/)。
クリエイティブディレクターを務めた『生命と環境の学習館』(鹿児島)にてディスプレー産業賞2003大賞を受賞。CASIO『PLATalyst』にて、グッドデザイン賞受賞。ウェディングジュエリー専門店『MUSUVI』、50%ロイヤリティー還元コンペ『Knit Cap Cup』、日本料理『櫻山』総合プロデュースなど、企業のデザインに基づくブランディングを領域横断的に行っている。