August 03, 2007

ヨコハマEIZONE2007での展示がNHKニュースで紹介されました

声や刺激で反応するくらげ型ライト

ヨコハマEIZONE2007でのクリエイティブクラスター主催展示「Degital Art Cool Summer」(岡田智博キュレーション)での展示が、7月31日夕方の首都圏ニュースならびに8月1日の朝のニューストピックで紹介されました。

EIZONE全体の展示作品のより、説明のしやすさか、「声や刺激で反応するくらげ型ライト」と表現され、植木淳朗(サラウディングス)制作のユビキタスライト「Tentacula」が展示空間紹介動画とともにナレーションとして紹介されております。

Tentacula くらげ型ユビキタスライト photo=OKADA Tomohiro
Tentacula

ヨコハマEIZONEは、8月5日まで開催中。
感性豊かなお客様を感性で刺激する「くらげ型ライト」は、赤レンガ倉庫会場2階「デジタル縁日」で公開中です。

Yokohama EIZONE = http://www.y-eizone.jp/
Digital Art Cool Summer = http://www.creativecluster.jp/CClog/archives/2007/07/731805.html