June 10, 2007

アートする人こそマイルの上級会員に

作品を抱えて世界を飛び回るアートの世界
とはいえどこもプロジェクトの予算は限られている

メディアアートのインスタレーション系の作品となると
最先端の精密機械製品の試作品と同じなので
作家の制作作業や安定した展示に向けた念入りなチューニングゆえに
遅れて国際宅配サービスでは日程上
展示に間に合わなかったり、何がなんだか分からないので
通関が大変だったりする

ソウルで開催されたインタラクションデザイン展
開催の2日前。
プロジェクトの実施の管理のために同行するはずが
先方のキュレーターから「おたくに関係する作品を手持ちで持ってきてほしいんだけど」

ほいきた

こういう際にマイラーであることが役にたつのだ
地方勤務時代せっせと戦略的に貯めて
パーマネントの上級会員のステータスを
JALとANAで得た私は、招聘先に対して
スターアライアンスの航空会社(韓国行きならアシアナ)を指定
上級会員=スターアライアンスゴールドなら
ビジネスクラス以上の余剰預け荷物と普通ではない
容積のものまで(自転車程度まで)追加料金なしで
預けてしまう、それもプライオリティ扱いで出来るのだ

ラウンジでいい気分になりたいからとか
マイラーは自己満足の極致として後ろ指を
さされかねないが、アートをするなら格安航空券でも
荷物がおおいに預けられる上級会員になることをお勧めする

アートする人こそマイラーになろう