October 23, 2006

ITデザイン家電発表のお知らせ

コミュニケーションデザインがつくる新たなライフスタイル
Y Innovation のITデザイン家電コレクション
報道資料

若手デザイナー/アーティストとものづくり企業とのコラボレーションによる、魅力的なITライフスタイルづくりを支援するためこの9月にオープンした、Yイノベーションセンター(横浜市=代表 岡田智博)は、その最初のコレクションとしまして3点のITデザイン家電のワーキングモデルを、東京デザインウィークにおいて開催される100% Design TOKYOにて10月31日より11月5日まで公開します。

機能と大量生産、それに研究開発に重きをおかれたために、デザインが行き届かなかった分野、そしてものづくりの力がありながらも規模の差でブランドを獲得することが出来なかった中小企業、そしてテクノロジーに初めて生まれた頃から囲まれ独自のデザインができる新しい世代でありながら、このような環境から才能が十分に発揮できなかったデザイナー/アーティストたちが結びつくことによって生まれる、IT時代の新たなデザインイノベーションの現物に触れていただき、取材していただけますよう宜しくお願いします。

発表されるデザインについて

1. UMPC by Crispin Jones
重さ1キロを切るフルスペックのWindows PC という最新規格UMPC(Ultra Mobile PC)の次世代バージョンを、ロンドンを代表する若手インタラクションデザイナーであるクリスピン・ジョーンズがコンセプトからデザイン、デザイン試作の全てをロンドンの若手デザイナーのネットワークでつくりあげたデザインから生まれる世界で初めてのモバイルPCが登場します。日本のハイテクものづくりとロンドンのデザインがひとつになった、デザインで挑むハイテクベンチャーの最新形を御覧ください。

UMPC01_s.gif UMPC03_s.jpg

UMPC by Crispin Jones = Produce: PBJ株式会社(東京都)

※ 会期中、デザイナーのクリスピン・ジョーンズもロンドンより来日、インタビュー等、取材が可能です。この特別な機会をご希望の方は、後述の問い合わせ先までご連絡くださいますよう宜しくお願いします。

2. Fleur | Tabby
慶應義塾大学SFCでユビキタスデザインの研究とメディアアートの開発に取り組む20代の若手研究者植木淳朗が開発した、動物や植物をイメージした「ペット」照明シリーズ。
アートやデザイン作品としての過去の展示において、ほとんどの人が足を止め、触ったり、声を掛けたり、抱きついたりする。女性のほうが圧倒的に優しくしてくれたり、ときには感情移入をしているかのように触れ合ってゆく、今までの照明に無い、ものとのコミュニケーションを実現したこれらの「インタラクティブな灯かり」が実用化段階として披露されます。

tabby01_s.jpg fleur_s.jpg
Tabby(左)・Fleur(右) = Produce: 株式会社Surroundings (神奈川県)

3. REX-040
音をただ出すのではなく、また、スイートスポットに良い音を聴くために縛られることの無い、まるで音が岩清水のように湧いてくるスピーカーデザインで、クラブやレイヴシーンから雅楽や民族音楽といったフリーに音と接するシーンのプロに引き手あまたのタグチが、PCや携帯プレーヤーで音楽と楽しむ新しい時代に放つ、スタイルと本当の音を好むライフスタイル探求者におくる、デジタルオーディオ対応の小型スピーカーを発表します。
「音」のデザインの最新形を体験してください。

REX040_s.jpg
REX-040 = Produce: 株式会社田口製作所

4. 有機的な山水をイメージしたダイナミックなブース
これら個性的かつエッヂのあるデザインを際立たせるため、ブースには横浜をベースに目覚しい活躍をする若手建築家西田司を起用、趣味と仕事との両方のイメージを喚起させるシックなワークスペースの上に無数の薔薇の花びらでダイナミックな文様を描き、そのうねりの上にそれぞれの作品が展開されます。
使いたくなるシーンを連想しつつも、それぞれの個性が際立つ、スペースがここに生まれます。

display_100_s.jpg

○ 報道活用のための印刷クオリティーの写真のダウンロードが可能です
以下のリンクからダウンロードしてください
http://innovation.creativecluster.jp/YIlog/archives/_tokyo_design_week_100_design_2006/press_photo/

本件に関するお問い合わせ先

■ 本製品ならびにプロジェクトに関する問い合わせ先

Y Innovation Centre TOKYO
担当=岡田 e-mail: innovation@creativecluster.jp
Phone/FAX: 03-6219-0112
Web = http://innovation.creativecluster.jp/

公開日情報
見本市名称 100% Design Tokyo (第2回)
明治神宮外苑中央会場 〒160-0013 東京都新宿区霞岳町2-3
ブースNo. D40 (Y Innovation Centre)
公開日時
10月31日(火)- 11月4日(土) 10:00〜19:00
11月5日(日) 10:00〜17:00

会場への取材には報道登録が必要となります。登録につきましては問い合わせ先におきまして代行しますので、取材希望の方は必ず、問い合わせ先までご連絡くださいますよう宜しくお願いします。

■ ブース出展組織
出展主催 = 財団法人横浜産業振興公社
出展プロデュース・ディレクション = 岡田智博(Y Innovation Centre : Creative Cluster)
出展参加企業 = PBJ株式会社 : 株式会社田口製作所 : 株式会社Surroundings
ブースデザイン = 西田司(オンデザイン・パートナーズ)
※ 100% Design TOKYOはNPO法人デザインアソシエーション(Design Association)とリード・エギジビションズ(UK)の主催によるものです

■ Y Innovation Centreについて

centre_hq_s.jpg

Y Innovation Centre は、経済産業省が推進する産業クラスター計画において、財団法人横浜産業振興公社が横浜市と連携して実施する「横浜知財・ITクラスター形成・支援プロジェクト」の一環として、横浜や神奈川県、東京が得意とする地場産業であるITものづくりの分野と先端デザインの分野を結びつけることで、意欲あるベンチャー企業やクリエーターにビジネスの可能性を広げるための橋渡し役として2006年9月にオープンしました。
本部を横浜市のクリエイティブシティプロジェクトのコアである歴史的建造物のZAIM(旧関東財務局ビル)に置き、人材発掘、デザインインキュベーション、アウトリーチ、ビジネスデベロップメントなどフルサポートで取り組んでいます。

最新情報はWebサイト= http://innovation.creativecluster.jp/ を御参照ください

October 2006その他のエントリー

  1. October 20, 2006

    1. October 31st Debut