July 27, 2006

東京や横浜で新しいアートの担い手の若者はこれからどのように活躍できるのか?
クリエイティブクラスター 北仲OPEN! トークプログラム

テクノロジーの進化と多様なアーバンカルチャーの広がりは、より新たな表現を身につけた私たち新しい世代によるアートを生み出し続けています。特に、グローバル化する現在において、東京そして横浜は世界の中でも最もそのシーンが注目される場所となりました。

しかし、実際にはその注目に対して、活躍できる場がまだEUや米国、それどころかシンガポールなどの先端アジアに較べて限られているのが現状です。

LISTE 2006 YOUNG ART FAIR BARSEL

私たちクリエイティブクラスにとって切実なこの現実を、北仲OPEN!というふさわしい機会を用い、今日まさに横浜で担い手のための場を広げようとしている、1人の北仲の住人と、1人の赤レンガ倉庫を舞台に展覧会を実施中の新しい世代のオーガナイザーが、新しい担い手によっての場づくりを語りあいます。

○ 日時 7月29日 1400-1600 ○ 参加費 無料 ※予約も要りません
○ 会場 北仲WHITE Information Room

○ 会場アクセス
みなとみらい線(東急東横線直通)「馬車道駅」2番出口徒歩1分:JR京浜東北線/横浜線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」徒歩7分
北仲WHITE 〒231-0003 中区北仲通5丁目57-2
地図リンク http://www.kitanaka.jp/access.html

○ 語り手
岡田 智博 クリエイティブクラスター理事長 北仲WHITE住人
金丸 悠児 C-DEPOT 代表 現在赤レンガ倉庫にて C-DEPOT展2006 開催中

○ 本件に関するお問い合わせ
クリエイティブクラスター
WEB = http://creativecluster.jp/ Mail = info@creativeclsuter.jp
電話= 03-6219-0112(東京オフィス) 090-7835-3429(当日携帯)

○ プロフィール
金丸 悠児
1978年生まれ。1997年に東京芸術大学デザイン科に入学、 2001年に同大学の大学院描画造形研究室に入学、大藪雅孝、中島千波の元で指導を受ける。 作品は主にタブロー、アクリル絵具を用いて動物や人物などモチーフに描いている。アーティスト集団「C-DEPOT」の代表。クリエイターグループ「ebc」に所属。絵画制作の他に演劇やコンサートの広告デザインを行う。

岡田 智博
信州松本出身。ニューヨーク大学大学院School Of Education を経て、九州芸術工科大学大学院および東京大学大学院学際情報学府を修了。キヤノン・デジタル・クリエーターズ・コンテスト、マルチメディアアライアンス福岡など、マルチメディア・コンテンツに関するクリエイティビティー向上と普及のための事業の立ち上げに多数尽力の後、芸術・文化・デザインによる先端領域の普及と産業化のためのインキュベーション活動ならびにキュレーティングを行っている。IT時代の社会とライフスタイルの可能性を先端知とクリエイティビティーによって回路を開き、現物化するクリエイティブクラスターのプロジェクトは、21世紀における文化芸術による社会や産業への貢献モデルとして国内外で注目をされている。
現在、横浜において展開されている経済産業省と横浜市による産業クラスター計画「横浜知財ITクラスター」のグランドデザインをクラスターマネージャーとして手がけ、IT時代のライフスタイルをクリエイティビティーによって豊かに出来る「デザイン」と「知財」による、日本型の新たな家電・電子機器産業の形成に取り組んでいる。

○ 北仲OPEN! でクリエイティブクラスターは「世界でいちばんちいさい映像ギャラリー」UMPCユビキタスギャラリーを公開中です。あわせて御観覧ください
● インフォメーションURL = http://www.creativecluster.jp/CClog/archives/2006/07/openumpc.html

C-DEPOT とは?
「C-DEPOT」は絵画、立体、映像、メディアアートなど、様々なジャンルを専門分野とする同世代の若手芸術家によって構成されており、同世代であるが故に、共有する現代における問題意識を、それぞれの視点で表現しようと集ったグループ。定期的に開催される「EXHIBITION C-DEPOT」は、メンバーにとって貴重な作品発表の場であるとともに、既存の枠組を超えた芸術家同士の自由な交流の機会にもなっている。
2006年の展覧会を7月30日まで、横浜赤レンガ倉庫で開催中。
http://www.c-depot.org/● 鈴木太朗さんやFuwaPicaなど、クリエイティブクラスターにとっておなじみの作家も参加している瑞々しいグループです。

北仲OPEN! とは?
北仲 BRICK と北仲 WHITE は、貿易関連のオフィスとして利用されていた2 棟の歴史的建造物を利用して、各分野のクリエイティブクラス約 50 組がそれぞれの活動を展開する新しい横浜の再開発を前にした期間限定クリエイティブコンプレックス。
2006年10月の閉鎖を前に、そのクリエイティブ振りを入居者が公開するスペシャルウィークです。 http://www.kitanakaopen.com/