March 15, 2006

【大阪】3/17 国際シンポジウム「創造産業クラスターと創造の場――国際比較の視点から」

クリエイティブクラスター理事長の岡田智博が
大阪で開催される表記タイトルのシンポジウムにおきまして
横浜におけるクリエイティブクラスターの取り組みを
プレゼンテーションします

■国際シンポジウム「創造産業クラスターと創造の場――国際比較の視点から」

主催:扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町)・大阪市大大学院創造都市研究科 

 都市再生の切り札として注目される文化芸術・コンテンツ・エンターテインメント産業などの“創造産業クラスター”と“創造の場”に関する国際シンポジウムを開催します。

 ロンドンからアンディ・プラット、ドイツからフォルカー・キルヒベルク、アメリカから青山公三、台湾から李天鐸などの国際的に活躍する専門家と、全国からも多彩なゲストを大阪に招いて、扇町のクリエイティブ・クラスターなど関西の創造産業をどのように発展させるのか、大いに議論したいと考えます。年度末を控え、お忙しいことと存じますが、ぜひご参加ください。

 ※参加費無料、ただし交流会のみ実費、全日程とも日本語・英語の通訳が付きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<日 程>2006年3月17日(金)〜18日(土)

<会 場>
3月17日:扇町インキュベーションプラザ(メビック扇町)
3月18日:大阪市立大学文化交流センターホール(大阪駅前第2ビル6階)

<プログラム>

第1部「創造クラスターの展開――世界と日本」

 ▼3月17日(金)14:00〜17:00 於・メビック扇町

 【開会あいさつ】佐々木雅幸(大阪市立大学創造都市研究科長・教授)

 【セッション1】レクチャー「創造産業クラスターの世界的展開」

   アンディ・プラット(London School of Economics・教員):ロンドン

   フォルカー・キルヒベルク(Luneburg University教授):バルチモア

   青山公三(Urban Policy Institute of New York・所長):ニューヨーク ※参考: www.UPIny.org                            
   李天鐸(崑山科技大學創意媒體學院 院長・教授):中国の創造産業―西洋との軋轢と競争

    *モデレーター:佐々木雅幸

 ▼3月17日(金)18:00〜20:00 於・メビック扇町

 【セッション2】シンポジウム「創造産業クラスターの日本での展開」

   岡田智博(クリエイティブクラスター・代表):横浜 ※参考: www.creativecluster.jp

   堂野智史(メビック扇町・所長):大阪

   富沢木実(道都大学経営学部・元教授):札幌

   増淵敏之(法政大学地域研究センター・リサーチアソシエイト):
音楽ソフト産業の東京への集積とその現状

    *コーディネーター:山納 洋

 ▼【交流会】3月17日(金)20:00〜21:30

第2部「創造産業クラスターの理論的検討」

 ▼3月18日(土)10:00〜13:00 於・大阪市立大学文化交流センターホール

 【セッション3】レクチャー「創造産業クラスターの理論的検討」

   アンディ・プラット(London School of Economics・教員):「創造クラスターの理論」

   中谷武雄(京都橘大学・教授):「文化産業と創造クラスター」

  前田 昇(大阪市立大学創造都市研究科・教授)「産業クラスターと創造クラスター」

長尾謙吉(大阪市立大学経済学研究科・助教授)「大阪の創造産業クラスター」

    *モデレーター:佐々木雅幸

 ▼3月18日(土)14:00〜17:00 於・大阪市立大学文化交流センターホール

 【セッション4】シンポジウム「創造都市・創造の場・創造産業クラスター」

山納 洋(メビック扇町・コラボレーションマネージャー)「創造の場とクラスター」

川崎賢一(駒沢大学文学部・教授)「日本の創造都市──社会学的アプローチから」

中道忠和(大阪市総務局、市大大学院修士課程修了)「創造階級の批判的検討」

野田邦弘(鳥取大学・教授)「横浜の創造都市戦略」

    *コーディネーター:佐々木雅幸
 

 【閉会あいさつ】塩沢由典(大阪市立大学創造都市研究科・教授)


[参加申込方法]
お名前、ご所属、e-mail、どのセッションに参加されるかを明記の上、川井田
(sakw@r6.dion.ne.jp)宛にお送りください。
 ※各セッションとも申込み先着70名まで。       
申込メール:sakw@r6.dion.ne.jp