October 07, 2005

クリスピン・ジョーンズによる「インタラクティブプロダクトデザイン集中講座」カリキュラム内容決定

10月15日より開催される「インタラクティブプロダクトデザイン集中講座」のカリキュラムが決定しました。

※ 実際に個々の制作を目的としたカリキュラムの都合上、若干変更がある場合があります。変更が生じた場合は迅速にお知らせします

10月15日 ITのためのアートによるものづくりの可能性を知る 12:30-15:30 (終了時間は予定)
1:ガイダンス 今回のワークショップの進め方について説明します
2:インタラクティブアートによるITのためのものづくりの発想法
  クリスピン・ジョーンズ氏自身の経験によるアートのアプローチによるITのためのものづくりに向けた発想法とその結果生まれたプロダクトの姿をレクチャーします

10月16日 インタラクティブを実現するための電子回路を理解する 13:00 - 17:00
1:電子回路によるインタラクティブの企画
  電子回路による反応を理解するとともにその上に載せるインタラクティブなものを個々に企画します
2:回路を実際に組んでみる
  実際に回路をいじり、その特性と扱い方を理解します
3:今後組み立てるものの立案
  インタラクティブについての今回の理解を通じて、今後実際に組み立てるものの立案をします

※ 次回までの間に立案内容に沿って個々に必要なパーツ等を揃え、自習を行います

10月22日 ハウジングや外装をどうかたちにするかを考える 13:00 - 17:00
1:電子回路によるインタラクティブの制作
2:中間仕上がりの報告と外装の企画
  ここまでに仕上がった電子回路を評価しながら、外装に関する企画を行います
3:外装制作の手法(1)
  外装制作に関する基本的手法を理解します
  外装は扱いやすさから木工のモデルに今回します
4:回路と外装の制作
  進行度にあわせて回路と外装それぞれの制作にあたります

10月23日 実際にインタラクティブを制作する 13:00 - 17:00
1:回路と外装の制作
  引き続き、各人の進行度にあわせて回路と外装の制作にあたります
2:外装制作の手法(2)
  仕上げるにより一層必要な外装制作の手法とその応用について理解します

※ 次回までに各人で制作の自習を行ってもらいます

10月29日 作ったものをフィードバックしながらよりファンクションモデルの質をあげる 13:00 - 17:00
1:回路と外装の制作
2:実装と仕上げ

10月30日 制作物の自己評価と得たものの伸ばし方を理解する 13:00 - 17:00
1:実装と仕上げ
2:最終制作物の互評
3:継続して制作するための個別アドバイス
  目標に至らなかった場合、継続して行くことで実現するためのアドバイスを個別に行います
  また、今後、継続して伸ばして行くための要点について指導します

「インタラクティブプロダクトデザイン集中講座」

■ 講習日時:10月15日・16日・23日・24日・29日・30日
       10月15日のみ12:30 - 15:30
       16日より30日まで 13:00 - 17:00
□ 受講料:6万円  学生4万円

□ 募集人数:若干名 現在募集中!
□ 講座の詳細はここをクリック!

■ 開催場所 世田谷ものづくり学校IID
   東京都世田谷区池尻2−4−5

■ 問い合わせ先/申し込み先
<スクーリング・パッド デザインコミュニケーション学部事務局>
※担当:安岡・岡田・黒崎
 E-mail: info@schooling-pad.jp
 URL: www.schooling-pad.jp