October 22, 2005

10/24 関西初のフォーラム開催 (京都) 

「プロダクトデザインとアートの可能性」
レクチャーと交流の夕べ
 
- 気鋭のインタラクションデザイナー
   クリスピンジョーンズをロンドンより迎えて

■ 日時: 10月24日(月) 午後6:30〜8:45

■ 会場
京都精華大学shin-bi内「Studio KINO」
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町620
COCON烏丸3F
京都地下鉄四条・阪急四条烏丸駅下車

■ 参加費: 1,500円
■ 定員: 40名
■ 主催: クリエイティブクラスター京都
■ 開催協力: 京都精華大学映像メディア研究所、株式会社情報工房

□ プログラム

1.ごあいさつ −「クリエイティブ力が世の中を元気にする」
  岡田智博 (クリエイティブクラスター 理事長)

2.レクチャー テーマ「なぜ ITプロダクトにデザインが必要なのか
  ―ITビジネスとインタラクティブアート・デザインの今」(通訳付)
  講師: クリスピン・ジョーンズ (英国・プロフィール別途)

3.レクチャー テーマ「関西から発信すべきプロダクトデザイン」
  講師: 中田希佳 京都精華大学 芸術学部デザイン学科 助教授
      〔プロダクトコミュニケーションデザイン専攻〕(プロフィール別途)

4.意見交換会
 クリスピン・ジョーンズ氏が制作した作品を実際に見ながら、来場者と講師とが、ざっくばらんに意見を交わすひととき。ぜひ、お気軽にご参加ください。場所を移しての懇親会も予定しております。飛び入り大歓迎。

□ クリスピン・ジョーンズ プロフィール
ロンドン生まれ。英国王立美術大学大学院(デザイン)を経て、ロンドンを拠点に制作活動を続けている。オリベッティーやテレコムイタリアが設立した、Interaction Design Institute of Ivrea(伊)の特任教員でもある一方、昨年から今年にかけては、イングランド中部の若年層・ニートに対するインタラクティブデザイン職業トレーニングプログラムで主任として教鞭をふるった。

インタラクティブデザイナーとして、フィリップス、テレコムイタリア、オリベッティー、The Science Museum in Londonなど、欧州を代表するIT企業、機関に対し、作品や装置制作、コンサルティングを提供している。テクノロジー、特にITと私たちとの関係をクリティカルにとらえ、多くの人々がデザインを通じて思考することが出来るアートワークを信条にている。IDEOとの共同制作である携帯電話Social Mobilesで、第6回文化庁メディア芸術祭インタラクティブアート部門大賞を受賞するなど、世界各地
で受賞歴がある。

(クリスピン・ジョーンズ URL: http://www.mr-jones.org/)
(Hotwired の記事)
http://hotwired.goo.ne.jp/news/culture/story/20030428206.html


中田希佳 プロフィール 

金沢美術工芸大学大学院産業デザイン専攻製品デザインコース修了。研究テーマ『実験による造形』が買上作品に認定。松下電器産業株式会社に入社。住宅設備機器、海外家電機器、健康・暖房機器のデザインを担当。イタリア・ミラノにデザイン留学。
帰国後、デジタルTV関連のデザインを担当。プラズマTV・液晶TV関連のデザインプロジェクトリーダーをつとめる。『WILL-TV』『プラズマ・リゾートTAU』『VIERA』など多数の製品でグッドデザイン賞を受賞。NAKATA DESIGN設立(2004)。ミラノにおける関西展出展(2004)、ミラノサローネ(EURO LUCE)出展(2004)、国際デザイン学会共著、寄稿(2004)。2004年より現職。

クリエイティブクラスターとは?
横浜に本部に全国に展開中の多拠点型NPO。
ITのテクノロジーを持つメディアアーティストや情報デザイナーといった新しい時代を切り開く提案力を持ったクリエーターをに活動の場を与え、新しいライフスタイルを提案するプロダクツやサービス、ソーシャルモデルを生み出していく活動を支援している。
アーティストを企業や行政に結びつけることで、アーティストたちが「クリエイティブ・クラス(創造的階級)」として経済的にも社会的にも成り立っていける環境をつくることを目標としている。
※ 展開拠点は、横浜、東京、京都、福岡(準備中)

URL = http://creativecluster.jp/

主な実績
*経済産業省コーディネーター支援制度を利用して、4組のアーティストの活動が事業として成り立つための支援を行う。
*2002年からITを活用したモノづくりに取り組むアーティストのデモンストレーション・イベント「アートデモ」を定期的に開催し、その中においてCrispin Jones氏を日本で初めて紹介する。
*2005年より、関東経済局の支援を受け「知的立脚型ものづくりビジネスモデルの創出」をテーマに、横浜型IT産業クラスターの形成を図る。その一環としてITライフスタイル提案型美術展「エヴォリューション・カフェ」を主催、美術・デザイン界に注目される。
* 2005年10月には、産業クラスター事業として横浜からITデザイン家電産業の創出を目指した「Y’イノベーション」提唱のための第1回フォーラム「ITビジネスになぜデザインが必要なのか?」を横浜市にて開催する。

本案内は、クリエイティブクラスター京都によるものです
当件に関するお問合せ先はクリエイティブクラスター京都までお願いします

クリエイティブクラスター京都
京都市下京区四条通烏丸下ル水銀屋町620
COCON烏丸4F 株式会社情報工房 内
担当: 原口、白石
Email: kyoto@creativecluster.jp
電話: 075-353-7725
ファックス: 075-353-7724