July 29, 2005

電子工作ワークショップ開催のお知らせ 8月5日/6日

アーティストと一緒にまわるロボットキット「スクローラー」をつくろう

ロボットの原理の基礎を誰もが理解しながら手だけで小学生だけでも組み立てられる最新のキット「スクローラー」を組み立てます。「スクローラー」は、回転して自走するロボット。その回転ホイールに絵を描くとその柄がアニメーションとして動く視覚の効果も楽しみながら学びます。

組み立ててデザインするものづくりのたのしみを世田谷ものづくり学校(IID)を舞台に様々なクリエイティブシーンで活躍するアーティストたちを先生に行います。

3teachers.jpg
講師アーティストでオリジナルのスクローラーをクリエイトしてみました

■ 講師アーティストプロフィール

tohyama.jpg 遠山 敦 (8月6日の先生)
名古屋にてグラフィックデザインの仕事を開始後、1998年上京、デザイン事務所を経て独立、本格的に絵を描きはじめる。
活動として装画やBRUTUSやrelax等雑誌媒体に作品を提供、Tシャツ等のデザインやステーションID、HP制作等も多数手掛ける。
2003年「CQ exhibition」の参加を機に映像表現にも力を入れ始める。
展示に関しては、水森亜土とのコラボレーション(VERSUS EXHIBITION 2001)から企画展、個展にも力を入れ始め、札幌、大阪、東京で開催した展覧会「LITTLE TWELVETOES」も盛況のうち終了。
近作は新宿ルミネのアフタヌーンティー・リビング内装とFishmans「空中 ベスト・オブ・フィッシュマンズ」「宇宙 ベスト・オブ・フィッシュマンズ」のアートワーク。

kudoh.jpg 工藤 俊明 (8月5日の先生)
武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業後、ポイントワンラボラトリーの一員として、グラフィックデザインやイラストの分野で活躍中。
現在、J-WAVE81.3FMで毎週土曜夜10時から、放送中の番組『DAIWASHOKENMakeIT21』が展開する「創業支援プロジェクト」により、IIDにてインキュベーション中。
自身の活動の傍ら、IIDにおいてペーパーエッチング、水彩画などのワークショップも開催している。
http://www.j-wave.co.jp/original/makeit21/


■ 募集要項

■ 会期  8月5日(金)、6日(土) 
■ 時間 10:30 -12:30 / 14:00-16:00 各日2回開催

■ 開催場所
世田谷ものづくり学校 世田谷区池尻2-4-5
※ 会場ホームページ http://www.r-school.net/

■ お申し込み
参加御希望の方は下記の事項を明記の上、電子メールでお申し込みください。参加の御確認は事務局より、電子メールもしくは電話にて御連絡申し上げます。

1: ワークショップ名(参加希望日時)
2: 参加者お名前
3: 学年(または年齢 大体で結構です)
4: 連絡先電話番号
5: メールアドレス

■ お申し込み先
IID事務局 電子メール: workshop@r-school.net

■ 対象 小学校中学年以上 おとなも楽しめます

■ 募集定員 34名 好評につき拡大しました
(1人あたり1ロボットキットがつきます。家族など複数人で組み立てる場合は必要なロボットキットの個数分応募してください)

■ 参加費 3200円 ※材料費込み
ロボットキットが含まれています。出来上がったロボットは持ち帰ることが出来ます

■ 当日講師
8月5日 工藤 俊明 + クリエイティブクラスターワークショップメンバー
8月6日 遠山 敦 + クリエイティブクラスターワークショップメンバー

■ 参考HP

CANVAS
IT時代のこどもたちのために楽しいワークショップをたくさんデザインしています

株式会社イーケイジャパン
エレキットをブランドに楽しく学べる電子工作キットをたくさん送り出しています。スクローラーは最新コレクションです

■ 主催: クリエイティブクラスター+IID
■ 共催: NPO法人CANVAS+株式会社イーケイジャパン

July 2005その他のエントリー

  1. July 09, 2005

    1. 本部オフィス・クリエイティブシティー横浜にオープン

  2. July 05, 2005

    1. 「テクノロジーアートとITものづくり、デザイン、ビジネスとの関係」開催のお知らせ

  3. July 01, 2005

    1. 「松村泰三ワークショップ『光の箱』を作ろう!」 10周年記念「超ヴィジュアル」展